イメージ 1

どんな類の団体臨時列車かは忘れてしまいましたが、年末になると、
九州の客車を使用した列車が往路が名古屋から直江津まで、
復路が日本海縦貫線経由で運転されていました。「海編成」も
以前は使用されていましたが、この年は初めて「シュプール大山号」用の
12系改造車が入線。そして名古屋から牽引したEF64-35。
信越国境の吹雪に向かいながら、温暖の地の客車をエスコートしていました。