イメージ 1

今回の団臨運転に当たって、貸切列車を走らせようとしたのは、
たまたま居酒屋で伊豆急のサイトを見ていた時にかねてより
気になっていた100系貸切の記事が気になっていたからです。
http://www.izukyu.co.jp/kanko/recommend/100kei.pdf
運転するとなると、最低でも30人の人数が必要らしく、
折角だからと、結婚に当たって結婚式は行わないと言っていた
新郎にこんな感じでやってみないかと打診してみました。
二つ返事でやろうと言う答え。それならと伊豆急以外に
特に貸切運行に長けていそうな富士急行さんやら、上信電鉄さんやらと
私の活動したい範囲で勝手に考えていましたが、結果的に
上記の2社はロングシートの車両が多く、結婚記念としての貸切にするには
やはりボックスシートと言う事と、他社さんはWeb上にて貸切運行の
試算額が見えてこないので、伊豆急さんにお願いするに至りました。
この時が8月11日。既に運転まで三ヶ月を切っていましたが、
正直伊豆急さんにも連絡してないですし、なにも決まっていない段階でした。
さて、早速新郎に伊豆急さんに問い合わせをしてもらいます。