イメージ 1

さて、伊豆急さんとの打ち合わせも終わり、その後懸案事項だった
伊豆高原電車区での撮影会も、発着線を変更して貰い、大人数でもOKに。
昼食も伊豆急下田駅前の「徳造丸」さんで40人以上での収容が
可能との事で、伊豆急さんに予約までして頂きました。
後は当日までに列車内での段取りと、当日のパンフレット作成。
鉄道好きの集まりであれば、昼食も適当、後は乗ったり撮ったりで、
自分なりの楽しみ方を見出してくれますが、今回は一般の方もいらっしゃるので、
鉄道好きと一般の方が楽しんで貰えるようなプランにしたいと
思っていましたが、限られた時間とお金でやり繰りする以上は、
ある程度の制約の中で以下を目的として新郎と練ってみました。

◾︎参加者全員に楽しんでもらうために
・新郎新婦の結婚祝を純粋に楽しんで頂く機会
(祝儀不要・ラフな格好での呼びかけ)
・伊豆急100系に乗れるあまり無い機会
(一般の方は海の見える窓側にしてみました)

◾︎鉄道好きに楽しんでもらうために
・伊豆高原電車区での参加者のみの撮影会と全員での記念撮影
・100系復活後は余り機会の無かった夜間撮影会
(伊豆急下田1番線で約一時間)

◾︎一般の方に楽しんでもらうために
・弁当プランを変えて下田で金目鯛での昼食
・伊豆急下田での三時間のフリータイム

経路は至ってシンプルに伊豆高原から伊豆急下田への往復に。
恐らく鉄道好きだけだったら、南伊東なんかにもと考えるかも知れませんが、
余りに一般の方に理解し難いプランになってしまいますので、
伊豆急さんの基本プランから少しだけオリジナルを加えてみました。
そんな訳で、ようやく日取りが近付いて来て、何とも言い難い緊張が。。