イメージ 1

イメージ 2

都内にあって恐らくこちらも高校時代から行ってるであろう越中島支線。
当時は京葉臨海鉄道のKD55も常駐し、化成品輸送も行なっていましたが、
基本的にあの頃から淡々とレール輸送を主に行っていた路線でした。
ただ、都内であり、都心へのアクセスも良好である事から、新しいビルや
マンションが続々と出来ているので沿線の景色も一変しているような感じも。
そんな都会のビルの谷間をDE10に牽引されたチキ車がゆっくりと走ります。
(許可を得て撮影)