イメージ 1

いつもの禾生の鉄橋ですが、正直晴れた日に来る機会って殆どありませんでした。
紅葉の綺麗な曇りの日だったり、はたまた列車が止まる位の大雪だったり。
そう考えると初めて晴れの日に行ったのかも知れません。この日は水鏡が撮れればと
思い沿線に行きましたが、つい長居してしまいました。そんな中やって来た1205編成を。