イメージ 1

最近は余り行っていませんが、鶴見線安善から海に向かって延びる
米軍鶴見貯油施設への専用線。だだっ広い二車線の道路には埠頭にしか
用事の無いトラックやたまに路線バスが走る無機質な空間ですが、
週に二回、甲高い汽笛を鳴らしながら、DE10の牽引する貨物列車が
「日本の中のアメリカ」を目指して入換を行います。この日も暑い中でしたが、
陽炎の向こうに頼もしいDE10の姿が見えました。