イメージ 1


最近は荷役を止めてしまいましたが、以前は海岸輸出用の
変圧器の荷卸しをしていた四日市港線。現在も太平洋セメント向けの
貨物列車が運転されていますが、その機廻し線の
延長上の倉庫街にて荷役を行っていました。
四日市からはヨ+シキ車の推進で四日市港まで運転。
そのまま荷役線に突っ込み、機関車だけ四日市に戻る形。
さて、朝8時に推進でシキ車がやって来ました。
http://goo.gl/maps/WLblR