イメージ 1

宇部岬のセントラル硝子専用線には2両のスイッチャーが
いましたが、先の1号機関車に続きメインで稼働していた
2号機関車を。以前三島の東レ、現在は沼津の明電舎に
いるような三菱製の3軸スイッチャーでしたが、
こちらが構内を忙しく入換を行っていました。
両エンドで表情が異なるスイッチャーでしたが、
1970年製とかなり経年している事もあり、同専用線
廃止後はどうなってしまったんでしょう。