イメージ 1

だいぶ前に名古屋臨海鉄道昭和町に行った時の画像でも。
最近でこそ新型車両が入線したり、リバイバル塗装入になったり、
甲種輸送にヘッドマークが取り付けられたりと、
中々話題を提供してくれますが、この頃はまだベールに包まれた
臨海鉄道感が強かったような記憶が。今は無き昭和町駅で、
化成品の貨車に囲まれて入換作業をしたり、汐見町までの
長い線路を一旦停止を繰り返しながら貨車を連ねると
言った光景が名古屋臨海鉄道らしくて好ましく思っておりました。