イメージ 1

以前良く長野のEF64が機関車不足になった際に、
篠ノ井のEF64が旅客列車の先頭に立つ機会もありましたが、
基本的には直江津側より入線した、団体臨時列車の
先頭に立つ機会も少なくありませんでした。この日は
新潟から上沼垂12系和式客車・サロン佐渡×4両が
信越・篠ノ井線に入線。早速更新機のEF64-61が抜擢されました。