イメージ 1

当日は物凄い暑い1日。作業員さんにお茶をたんまり差し入れて
撮影許可を得てクハ5103号車の山側へ。すると海側とは対照的に
車体が抉られている姿が露わになっていました。
奥には次の解体車両。そしてこの5000系。中間車に
頭を取り付けたグループですので、標識灯が取り付けられてはいません。

イメージ 2