イメージ 1

篠ノ井のEF64で2番目に更新工事を施工されたEF64-64。
当時は急行「ちくま」運用もあり、入る機会を伺っていましたが、
中々そんな機会も少なくどかしい気持ちでもありました。
大宮への回送も近付いて来ており、もう未更新のEF64-64の
急行「ちくま」は撮影出来ないかな?と思っていましたが、
間際になって入場を控えて単機に。そして篠ノ井総合鉄道部の粋な計らいにより、
一往復だけ充当されたのでした。検査入場間際でしたが、
塗装が剥離されている箇所も余り無く、雨の中松本駅1番線に佇む同機は、
とても渋い雰囲気を醸し出していたのを覚えています。
(過去記事を加筆修正してあります)