イメージ 1

EF64-38牽引した客車の中でも印象深いシーンを。
以前マヤ34-2002+スヤ50-5001のコンビでJR東日本管内を
行脚していましたが、この日は中央東線・小海線の検測。
しなの鉄道の開業後の小海線検測は小淵沢から入り
小諸まで行って小淵沢に出て行くパターンに経路が変わりました。
そしてこの日、小淵沢までのエスコートに普段は客車とは無縁なEF64-38が
充当され、朝の低い光線。そして中央アルプスを背景に
一路小淵沢まで向かいます。小淵沢からはDD16-11と
DD16-303のプッシュプルだったと思います。小淵沢の
大カーブも印象的な光景に仕上がった良い一日でした。
(過去記事を加筆修正しています)