イメージ 1

この時は松本で観測史上2番目の降雪量を観測した日で、
長野の鉄道ながらさすがにこの大雪には打ち勝つことが出来ず、
南松本駅や近隣の貨物駅で抑止手配がかけられました。
このEF64-23先頭の貨物列車も組成からして5469列車でしょうか。
南松本下1番線に雪を掻き分け入線しましたが、ここで力尽きたようです。
私もこの写真を撮るために除雪のされてない南松本駅ホームを、
雪を掻き分け10分。疲労してしまったのを覚えています。
確かこの夜に異例のDD16ラッセル車が甲府まで入線しました。
(過去記事を加筆修正してあります)