イメージ 1

毎年正月になると、長野から上諏訪まで古くは「白樺」
そして「浪漫」を使用した諏訪大社への初詣列車が
決まって運転されていました。形態も様々で、プッシュプル有り、
12系・14系座席車増結有りと、我々の目を楽しませてくれました。
この年は別途、団体臨時列車での「浪漫」使用の設定が有ったか
定かではありませんが、珍しく多客臨として「浪漫」を使用した
快速「初詣浪漫号」が長野~上諏訪~長野(回送で富士見まで)
で運転され、長野支社としては珍しく四角いヘッドマークが
EF64-42の前面に取り付けられました。とりあえず撮影も済ませ、
当時「浪漫」の多客臨も珍しかった事から、長野まで乗車。
今で言うオフ会では無いですが、仲間が自然と車内に集まり、
長野県に住む同業者への新年の挨拶を車内でしたものです。
(過去記事を加筆修正しました)