イメージ 1

以前は関西方面からスキー団体臨時列車として14系寝台車を使用した
客車列車が多く運転されていましたが、この日も運転。
最大の見せ場が、機関車不足により篠ノ井のEF64が充当。
そして篠ノ井初の更新機となったEF64-49がこの列車の先頭に
立つことでした。朝早くから黒姫~古間のお立ち台に行き、
列車の現れるのを待ち受けていました。時間になりカーブから
見えてきたこの組合わせ。何だか篠ノ井のEF64の新しい門出を
見ているような光景に見えたのが今でも印象的です。
(過去記事を加筆修正しました)