イメージ 1

折角長野に行ったのだからと、お宿を抜け出して夜な夜な三才まで
バルブをしたりしていましたが、この348M。三才で4分ほど交換待ちで
停車するのですが、この列車を見送ると次が50分後。
同行者と寒い中待つのは嫌と言う判断になり速攻で撮影して、
この列車に乗って長野に戻りました。4月の夜の長野。まだ寒さが辛いです。