イメージ 1

午前中に長野を131Dとして出発した列車は列車番号を変えずに
そのまま三時間半かけて越後川口へ。そこから十日町に向け188Dへ。
また187Dで越後川口へ。また190Dとして十日町へ。
実質この区間を131Dから二往復封じ込めとなります。
その188Dを内ヶ巻~越後岩沢のトンネルの合間から。
木々も少しづつ黄色くなり、秋の足音が近づく山間でした。