イメージ 1

戸狩野沢温泉を7時台に出発する163D。陽の長い時期ですと、
162Dから追尾して、中々良い列車なのですが、冬の入り口となると
天気との相性で中々撮影し辛い列車になってしまいます。
この日は濃霧、そんな霧の朝はぶらしながら列車を追います。
上境の手前の柿の木とまずは一発目を。