カテゴリ:EF64[篠ノ井] > EF64-21[篠]

何度か信州に通うようになると、運転報を見ながら次回の信州行の 計画を練るのですが、このレール輸送返空もそうして見つけた列車でした。 しかしながら貨物機登場でも、牽引物はチキ5200型×2両。 最後まで行くのをためらいましたが結局EF64-42+14系×6両と。 EF64-66 ...

基本的に機関車不足となると客車列車から甲種輸送・工事列車まで 良く充当されていた印象の強い篠ノ井のEF64-21。 大宮車両所にて全般検査を受けた際に、出で立ちはほぼ原型で出場したのですが、 篠ノ井EF64の車体にペイントされてあるエンド表記が、大宮車両所の計らい ...

機関車不足により深夜の小諸往復砕石輸送に充当されたEF64-21。 当時はJR貨物EF64を使用した戸倉までホキ800による不定期輸送がありましたが、 ホキ800形8両を牽引する姿は機関車不足時で無いと見られない光景でした。 採石場がある最寄の戸倉中線にて篠ノ井への発車を待 ...

↑このページのトップヘ