カテゴリ:EF64[篠ノ井] > EF64-16[篠]

いつもの編成写真でも良いのですが、たまには毛色の違うものを。 以前http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/725824.htmlにて マヤ34-2003牽引シーンを貼りましたが、やはり貨物機が大糸線に 入線する機会は希少で、今回は南小谷での機廻しシーンです。 最近ではキハ5 ...

色々な組合せを実現してくれたEF64-16ですが、 今回はEF64-16が無動力回送される画です。 篠ノ井から南松本まで5460列車で送られ、 南松本で段落しをし、八王子まで5464列車の旅路です。 5464列車は土曜日指定日運休でしたので、 この日は単機回送される本務機に連結さ ...

特大貨物輸送は変圧器の都合上、同じ目的地へのアプローチにも 積車と空車の速度種別が異なったりする場合があります。 この画像のシキ550形の輸送も北長野まで行われましたが、 往路は臨時列車として。復路は信越線定期列車スジである 5374列車を使用して返却されまし ...

長野新幹線開通を控え、長野県内でもオリンピックと共に、 期待の度合いが強くなってきたのが住んでいても実感していました。 しかしながら私は当時松本人で、昔からの松本対長野の確執を 良く教え込まれていたので、同じ県内なのに何故こんなに 盛り上がりに欠けるのか ...

信州を快走したEF55-1ですが、運転終了後は直江津経由にて返却輸送が行われました。 その際に確か12系返却回送と「白樺」でも被っていたのでしょうか。機関車不足により EF55-1をエスコートしたのは篠ノ井のEF64-16でした。EF64+旧型電機と言う組合せは、 この時初めて ...

↑このページのトップヘ