カテゴリ:西武鉄道 > 流鉄

前に流山にて電車待ちの間に撮影したカットになりますが、 ホーム脇には3001編成。そして奥には先に引退した3002編成旧「流星」と デビューを控えた新「流星」が其々並んでいました。 3000系自体この頃は殆ど車庫でお休みをしていたので、 イベントで走る以外は寂しい ...

ゴールデンウイークの流鉄沿線。小金城趾のあたりを 歩いてみると、線路から離れた場所に椿の花が咲いていました。 ちょっと絡めるのは難しい場所でしたが、入線して来る 「あかぎ」と共に撮影してみました。花の色と同じような 配色の電車。遠くからでも存在感があり ...

ゴールデンウイークの流鉄流山線。前述しましたが、 この日は「流馬」と「あかぎ」の運用をしていました。 晴れ渡った小金城趾。青空に青空色の「流馬」が 差し掛ります。流馬から流鉄線に5000形が 入線しましたが、 それから置き換えが進み現在では5編成の陣容になり ...

ゴールデンウイークに入った流鉄沿線。休みだからか 沿線は静かな住宅街と言った感じでしょうか。 河原では小学生が水辺で遊んだり、おじさんが釣りをしたり、 いつもながらの沿線にほっとする場所です。 20分に一回、その坂川を5000系が駆け抜けていきます。 この日 ...

5月2日はゴールデンウイーク初日。早速夜から飲み会でしたが、 晴れているのに自宅にいても仕方がないので、昼前から 数年ぶりに流鉄へ。沿線を歩いてなにか無いかと 探していると平和台につつじが咲いていたのでここから撮影。 目の前の民家のおばちゃん。暑い気候な ...

↑このページのトップヘ