カテゴリ:DD16[長野] > DD16-301[長野]

昨日はとても寒いのに、何故だか半袖で出勤してしまったので 夜まで飲み会と言うこともあって、また熱っぽくなって来てしまいました。。 さて、たまには志向を変えて、そんな寒い時期の話題にでも。 DD16の両頭ラッセル車が最初で最後でしょうか。中央東線で 試運転した時の ...

高崎支社のみならず、新潟・長野支社に貸し出され、好評を得ていた 高崎運転所のトロッコ編成。通常であればスハフ12と共に行脚していた 光景が多かったような気がしますが、この時は嬉しい事にオハフ332555を 連結し、ロケーションの良い小海線を走破しました。DD16+旧型客 ...

以前信州で一時的に幕張電車区から貸出され活躍した 「シャトル・マイハマ」ですが、この電車は東京・西船橋駅から 舞浜までの某鼠の国へ向けたジョイフルトレインの一種でしたが、 残念ながら失職し、新たなる活躍を始めた頃になります。 そしてその中でも「信州循環列車」 ...

長野のDD16の牽引する高速軌道検測車マヤ34との組合わせですが、 小海線と飯山線等で良く見られる光景でしたが、機関車番号+ マヤ車の車号を組合わせるとこれまた拘りたくなる列車です。 その中でも長野新幹線開通前は、2エンド牽引シーンと言えば やはり飯山線でした ...

高崎所属でありながら、末期は頻繁に長野支社にやって来た 「トロッコ編成」ですが、団体臨時列車から多客臨時列車まで。 多彩な活用をされ、小海線・飯山線を走行していました。 この日は確か多客臨時列車だったと思います。一路野辺山まで。 今日のエスコートはDD16-3 ...

↑このページのトップヘ